転職

【時間がない人必見!】ブラック企業からの転職活動をうまくやる方法!

困っている人
ブラック企業から転職したけど、時間がないから転職活動ができない。。どうしたら転職できるんだろう。

こんなお悩みを解消します。

­

本記事の内容

・転職活動の時間の目安
・時間を生み出す方法
・転職活動のコツ

  

本記事の筆者

シンゴ

­・ブラック企業を3年半経験。
・ホワイト企業への転職を成功。
・人事部長として年間150回以上の面接官を担当。
・副業としてキャリアコーチングにて、転職の支援を行っています。

 

ブラック企業では残業や休日出勤などで時間がなかなか取れないですよね。

僕もブラック企業に3年半勤務して、残業時間200時間越え、強制で土曜・祝日は休日出勤のブラック企業を経験していますので、気持ちは痛いほどわかります

様々な工夫をして時間を捻出し、ホワイト企業への転職に成功しました。

ブラック企業から転職活動の時間がないあなたにコツを解説していきます。

ブラック企業からの転職活動期間の目安

転職活動の目安は3~6か月程度です

情報収集から企業の選定、書類作成から面接など多くのステップが存在します。

面接においては企業との日程調整などが必要になるため、時間の確保が難しいブラック企業では時間が伸びてしまうことを認識しておくことが大切です。

ブラック企業からの転職活動でやっていけないこと

 

ブラック企業に在籍していると時間がないと感じると思いますが、時間がないブラック企業ならではの陥りやすい注意点を解説します。

 

退職してから転職活動を開始する

ブラック企業に在籍していたら時間がないから、退職をしてから転職活動をしようという考えはリスクが高いです。

 

転職活動には3~6か月程度を目安にしておくことが大切ですが、スムーズに転職先が決まるとは限りません。

 

転職活動期間の生活費に不安が全くない方であれば退職してから転職活動をしても問題ないです。

 

もし、家族がある方や1人暮らして生活費に不安がある方は、在職中に転職活動を終わらせることが大切です。

 

僕は2社転職しましたが、退職して就職先が決まらずにどこかに入らないと!と焦って決めた会社がブラック企業でした。。。
シンゴ

 

お金の不安は判断を鈍らせ、優先順位を間違ってしまいます。

 

大変かもしれませんが、在職中に転職活動を開始して、希望の転職先が決まってから退職することを強くおすすめします。

 

とりあえず色々な企業を受けてみる

時間がないブラック企業ではじっくりと時間をかけて転職活動を行うことは困難です。

 

本来ならじっくりと自己分析をしたり、企業との接点を持つ中で転職の軸を定めていくことができますが、ブラック企業ではできないため、できる限り無駄を省くことを念頭に置かなくてはなりません

 

無駄を省いた転職活動は以下3点です。

 

ポイント

・転職の軸を決める

・軸に合った企業を数社ピックアップする

・同時進行で選考を受けていく

 

とりあえず受かりそうだから、大量募集をしているからという理由で、貴重な時間を使ってしまうようであれば、転職活動に失敗する可能性が高まります。

 

自分の軸に合った企業だけに集中して、無駄なく比較検討していくことが大切です。

 

時間がない中ではとりあえず受けてみようという考えは捨てることが求められます。

 

関連記事:【徹底解説】ブラック企業を退職する7つの手順と転職活動成功のコツ!

 

時間がないなら作る

時間は有限です。

 

ブラック企業で時間がない状況であれば、より時間を作る意識を持たなければ転職活動はできません。

 

時間を作るために以下3つのステップを書き出してみてください。

 

時間の整理

まずは今自分が何にどの程度の時間を使っているのか明確にしましょう。

 

なぜなら自分がどのように時間を使っているか把握できないと、改善するポイントが導き出せないからです。

 

ブラック企業で時間がないと漠然と感じていると思いますが、明確になることで改善できますので、整理してみてください。

 

書き出すことで思考が整理しやすくなりますよ!
シンゴ

 

やらないことを決める

時間の整理ができたら、絶対にやらないといけないこと以外で何をやらないかを決めてください。

 

具体例

・テレビ・SNS・Youtubeの時間をなくす(控える)

・無駄な飲み会や二次会にはいかない

・休日の二度寝

・LINEや電話の時間をなくす(控える)

 

いくらブラック企業で時間がないとはいえ、全く時間を作れないことはないと思います。

 

完全に失くすことができない場合でも、一日の時間を設定することで時間を作ることができます。

 

時間を増やす

やらないことを決めると近しい内容ですが、時間を増やす考えも必要です。

 

一日のスケジュールの中で必ず発生する時間は誰にでも存在するからです。

 

具体例

・スキマ時間を転職活動の情報収集にあてる

・通勤時間を自己分析の時間にあてる

・朝いつもより1時間早く起きて書類作成の時間にあてる

 

このように必ず発生する時間をどのように転職活動に使える時間を増やすかがポイントとなります。

 

時間を作れたらまず転職サイト・転職エージェントに登録しよう

 

転職サイトに登録

求人情報を掲載したサイトで、簡単に登録ができます。

 

求人情報をいつでもどこでも見ることができます。

 

時間がないあなたでも登録や求人情報をスキマ時間で見ることができるので、まず登録してみてください。

 

登録をしておくとスカウトメールが届く場合がありますし、転職活動に必要なノウハウなどの情報収集もできる利点があります。

 

基本的に登録内容はどのサイトもほとんど同じ内容ですので、2~3サイト登録をして探すだけでなく、企業からのスカウトメールも受け取れる状態を作っておきましょう。

 

転職エージェントに登録

 

キャリアアドバイザーがあなたの転職活動をサポートしてくれるサービスです。

 

あなたにあった最適な求人情報を紹介してくれますし、応募書類の添削や面接対策なども行ってくれます。

 

内定後の条件面での交渉や面接日程の調整なども行ってくれますので、

便利な上に無料でサポートしてくれるのは時間がないあなたにとって利用しない手はないです

 

転職エージェントでは転職サイトには公開されていない非公開求人を数多く保有していることもあり、転職サイトだけでは出会えない企業とのマッチングも可能となります。

 

ブラック企業を経験されているあなたは、再度ブラック企業に入りたくないという強い想いがあると思います。

 

企業情報を詳しく持っている転職エージェントを利用することで、再度ブラック企業に入ってしまう可能性を低くすることができますので、確実に登録をしておきましょう。

 

 

 

 

まとめ 

失うものがとても多いです。

 

私も3年半ブラック企業で働きましたが、得られたものもありながら、失ったものが多かったのも事実です。

 

家族との時間やプライベートの時間・友人との時間はほぼ皆無だったことを覚えており、人生を豊かにするために働いているはずが、いつの間にか働くことが目的となっており、大切なことに気づけず、自分本位な考えになっていきました。

 

余裕がないと人に優しくできないと実感したと感じています。

 

人生の時間は有限です。

 

生きていく中で仕事に費やす時間が大半を占めます。

 

今の仕事で5年後・10年後働いているイメージが持てる人はそのままでいいと思います。

 

ただ、ブラック企業で終わりたくない、いち早く抜け出したいと思う人は時間がない中で大変ですが行動してください。

 

数か月は転職活動とのブラック企業での仕事の両立は大変かもしれませんが、3年後・5年後は確実に報われます。

 

今回は以上です。

 

-転職