雑学

レンタカーは当日でも予約できるのか?おすすめレンタカー会社を紹介!

更新日:

『レンタカーの予約を忘れてたが当日でも間に合うのか・・?』
『急遽出張が入ってしまったけどレンタカーを使わないと行けない・・』

など経験はあるのではないでしょうか?
これまで数えきれないくらいレンタカーを利用してきた経験をお伝え致します。

レンタカーは当日でも借りれます!!しかし・・・

レンタカーは当日でも借りることはできます。

しかし、店舗に行って借りようと思ったときは、決まって失敗することが多いです。必ず事前に予約をしておくことをおすすめします。

事前予約をしないレンタカー失敗例

・当日は希望の車種がない

本当に困ります。出張で浜松に行った際に、時間がギリギリで何でもいいので急ぎで用意して欲しいとお願いし、私は一人でハイエースに乗って営業先に行った経験があります。更にお値段も1.5倍程度かかりました。。

・そもそもの空きがない

観光シーズンであったこともあり、長期での貸し出しが多かったようで、レンタカー会社をはしごして探すことに。空きのある会社の探すのに1時間程度の時間を要してしまいました。。当日予約の場合とにかく空きがあることを確認をしていくことで無駄な時間を過ごすことを回避できます。

レンタカーの予約方法

レンタカーを予約する方法は以下の方法があります。

インターネット予約

各レンタカー会社のホームページからオンライン予約ができます。店舗に行かなくても希望車種の空き状況が確認できるので非常に便利です。インターネット限定の割引プランが用意されている会社も多いのが特徴です。

特に営業時間に関係なく24時間予約ができるため、現在では一番多用されている予約方法です。

電話予約

レンタカー会社毎にコールセンターや店舗で電話窓口が設置されています。利用までに時間がない方におすすめの方法ではありますが、受付時間が設定されている場合がほとんどです。(受付時間9:00~21:00など)店頭に直接行く手間に比べれば楽ではありますが、料金を比較したい方・早朝・深夜に予約したい方にはおすすめできませんので、インターネットでの予約をしておくのが一番でしょう。

店舗の窓口で予約

店頭に行き予約を取ります。会社によってはすぐにレンタカーを借りることができます。

上記3方法での予約が可能となります。当日予約をする場合は特にインターネットで予約をしておくことをおすすめです。

ただ、空きがない場合は他店舗に行かなくてはならず、はしご状態になることもしばしば。事前に店舗に電話での確認をしておくことがおすすめです。

レンタカー予約に必要なもの

運転免許証

契約者はもちろんですが、運転を予定している方全員分の運転免許証が必要となります。

クレジットカード

基本的にクレジットカードでの支払いとなります。現金でも支払いも可能ではありますが、レンタカー会社によっては車種が限定されるケースもあります。
また、現金での支払いの場合、本人確認書類や現住所確認書類の提示も必要となります。※これまでのケースで提示を求められたことはないですが・・。
例)健康保険証・公共料金領収証・住民票・パスポート・印鑑証明書など

まとめ

レンタカーは当日でも間に合います!ただ、紹介したとおり空き状況なども問題がありますので、必要だ!となったら急いでレンタカーの予約をすべきです。現在では一括で複数社の空き状況を確認できる予約サイトも数多く出ておりますので、すぐに検索してみましょう。

おすすめ記事

-雑学

Copyright© しんぶろ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.