転職

ブラック企業経験者は転職が有利になる理由【体験談あり】

更新日:

こんにちは、SHINです。

 

今回はブラック企業経験者は転職が有利に働く理由を解説していきます。

 

私自身ブラック企業を3年半経験し、その後ホワイト企業への転職を成功した実体験も踏まえお伝えしていきます。

[toc]
 

ブラック企業経験者は転職が有利になる理由

ブラック企業経験者は大きく二つの理由から転職は有利になります。

 

ストレス耐性が強い

ここが一番の強みになります。以下が一般的なブラック企業の特徴です。

ブラック企業の特徴
・長時間労働・休日出勤などの激務な環境
・残業代の未支給
・厳しいノルマ
・パワハラやセクハラなどのコンプライアンス意識が低い環境

 

上記のような環境を耐えてきたあなたはホワイト企業からすれば、厳しい環境でも耐えれる力を持っている人材と見えるのです。

 

私もブラック企業から上場企業に転職を成功させた際の面接では、【ストレス耐性が強く根性がある】と評価をされていたと、入社後に採用担当者からフィードバックをもらいました。

 

ブラック企業での経験はホワイト企業出身者では語ることのできない、あなたの強みです。

 

ブラック企業での明確な成果が出せていない場合でも、強みとして打ち出すことができます。

 

採用担当者としては、環境に適応できずに早期で退職をされてしまうことを一番懸念します。

 

どれだけスキルがあっても早期で辞められてしまえば意味がないのです。

 

他の選考者との差別化が図ることができる強みであることを認識をしましょう

 

転職したい理由がわかりやすく明確

 

転職を成功させるうえで重要な要素の一つに、転職理由に一貫性があることです

 

ブラック企業経験者が転職を有利に進めることができるのは、自分では変えることができない環境であるケースが多いためです。

 

具体的に解説します。

転職理由
・残業が多く、プライベートの時間が確保できなかったから

面接官の心境としては、

・他の人は残業が多いのか?
・仕事のスピードが遅いことが原因ではないのか?

を確かめるための質問をします。

 

面接官:他の社員の人たちはどのくらい残業をしていますか?

Aさん:人によって違いますが、早く帰る人は帰っています。

Bさん:全員23時まで残っています。定時過ぎたあたりから毎日振り返りを兼ねたミーティングが始まるので全員同じくらいの残業時間になっています。

 

Aさんの場合は、残業は個人ごとで大きく差があるため、環境の問題ではなく自分のスキルの低さが原因です。

 

自分次第で残業時間を改善することができる環境にいるため、転職する理由にはなっていないと判断されます

 

一番の原因である自分のスキルの低さに目がいかず、会社のせいにしてしまっているAさんは、不採用の可能性が高いでしょう。

 

Bさんの場合は、会社の風土であり個人の裁量では残業をコントロールできない環境にある。つまり会社環境が原因です。

 

ブラック企業ではこのように個人の裁量ではなく、強制的に残業し続けなくてはならない環境にあるため、その会社ではプライベートの時間が確保できないために転職を決意したことに一貫性があります。

 

他にも

・上司のパワハラがひどい:会社の規模が小さく異動しても上司は変わらない
・急な休日出勤が多い:会社では当たり前。予定が入っているという理由は許されない。
・残業代が出ない:会社では定時を過ぎるとタイムカードを切らなくてはいけないルールがある。

 

このような自分の努力では改善ができない環境に身を置いていることが明確であれば、転職をする理由としては一貫性があり面接での第一関門突破に近づきます。

 

ブラック企業からの転職の場合は、自分の努力うんぬんではなく、企業体質によるものなので明確に提示できるため私は有利だと考えています。

 

転職理由は本当に重要です。まずはあたなの環境が客観的に見て、自分の努力では変えることができないのか整理をしましょう。

 

ブラック企業からの転職のコツ

ブラック企業からの転職のコツは、

 

転職エージェントを使うことです。

 

転職エージェントとは人材紹介サービスの一つで、求職者にとっての最適な転職となるよう様々なサポートを無料で行ってくれます。

 

キャリアアドバイザーが要望にあった求人を紹介してくれます。

 

非公開求人を多数保有しているので、世間では公開されていない企業と出会うことができます。

 

やりとりもすべて代行してもらえるので、忙しいブラック企業に勤めている人には最高なサービスといえますね。

 

なによりブラック企業からの転職を有利に進めるためには、自分の強みを客観的に理解しておくことが重要です。

 

書類選考通過率を高めるために、キャリアアドバイザーによる添削や企業への紹介文を作成してくれるため、通常での転職サイト以上の書類選考通過の可能性が高まりますので、気軽に相談にいくことをおススメします。

 

以下おすすめ転職エージェントとなります。

 

転職サイト・転職エージェントに一度登録してしまえば、あとはメールを確認しつつ、興味ある案件に応募するだけです。どのサイトも登録は5分程度で終わりますので、是非この機会に行動してみましょう。

 

おすすめ転職エージェント3社

DODA

業界NO2の求人数を保有。入社までのサポートも手厚く総合的に優れたサービス!

リクルートエージェント
業界NO1の求人数を保有。非公開求人も20万件!まず登録しておいて損がないサービス!

パソナ
オリコン顧客満足度ランキング2019年・2020年転職エージェント部門で2年連続NO1!慣れない転職で不安がある方にはおすすめ!

 

上場企業人事部長の僕がおすすめする転職エージェント3社【無料登録】

続きを見る

 

ブラック企業からの転職は人生を豊かにする

私はブラック企業からホワイト企業に転職を成功させたときに、ブラック企業の経験は本当に良かったと感じました。

 

ハードな環境での経験は自分の強みとして打ち出せると捉えていたためです。

 

そして過去のブラック企業での経験があったからこそ、ホワイト企業のありがたさも人一倍感謝できました。

 

今では年収や時間的ゆとりができ、人生が豊かになったことを実感できています。

 

是非あなたにもブラック企業の経験をうまく活用し、転職活動を有利に進めていってもらいたいと考えています。

 

おすすめ記事

-転職

Copyright© しんぶろ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.