転職

コロナショックは転職活動に影響があるのか?

更新日:

こんにちは。SHINです。

 

今回はコロナショックによる転職活動に影響があるのかを解説していきます。

 

コロナショックは転職に影響があるのか

間違いなく影響はあります。

 

コロナウィルス拡大で業務を停止せざる得ない業種や国民の活動自粛に伴い集客が激減している業界があります。

 

厚生労働省によると解雇や非正規社員で雇止めにあった人が1,700名程度と4月7日時点で発表しており、今後も幅広い業種に休業要請されている見通しから、職を失う人が増えていく見込みとなっています。

 

失業者が増えていく一方で、コロナショックで先行きが見えなくなっている企業は採用活動を縮小していくので、売り手市場から買い手市場に変わっていくことが予想されます。

 

 

コロナショックで転職に影響のある業界

コロナショックでは数多くの業界で影響が出ています。

 

特に宿泊業や観光業、飲食業や製造業では営業活動ができない状況の長期化が想定されることにより、採用においては今後縮小されていきます。百貨店やアパレル関連も今後苦戦が予想されており、採用縮小が予想されます。

 

上記以外の業界でもブライダル業界やイベント関連の業界でも大きなダメージが出ており、華やかなイメージの強い人気な業界でも経営難の波が押し寄せているのが現状です。

 

また、大企業の採用は縮小傾向の見込みとなっています。

 

アデコ株式会社が行った採用担当者向けに中途採用に関するインターネット調査では、半数の担当者が「影響はない」と回答がされています。

従業員1,000名未満の中小企業よりも、従業員数1,000名以上の大企業がより影響を受けている回答となっています。

(引用元:https://www.adeccogroup.jp/pressroom/2020/0410

 

大企業やサービス業関連への転職は厳しい状況が今後続いていく可能性が高いと言えるでしょう。

 

コロナショックで転職に影響を受けにくい業界

コロナショックの影響が出ていない業界、また業績が伸びている企業も多くあります。

 

影響が出ていない企業

・ドラッグストア

・コンビニエンスストア

・スーパーマーケット

・電力・ガス関連・インターネット回線などのインフラを扱う企業

・VOD(ビデオオンデマンド)関連

・WEB会議システム提供会社

など

上記の通り食料品や生活必需品を扱う業種では需要が高まっていることもあり、影響はほぼない状況です。

 

むしろ業績としてはドラッグストア最大手のウエルシアホールディングスは、2020年2月における全店舗の売り上げが前年同月比で25.0%増だったと発表しました。

 

また同じく2月、コンビニチェーンのミニストップは衛生品の駆け込み需要で69.3%販売が伸びました。

 

その他ではインフラ関連企業は市場の影響は受けずらいとされています。

 

テレワーク、外出自粛の流れから、動画サービスを扱うVODやWEB会議関連では逆に業績は伸びている傾向にあります。

 

採用活動の視点では慢性的な人手不足となっていたIT系企業やベンチャー企業では、大手が採用活動を縮小することで、優秀な人材の確保ができるチャンスとも捉えており、採用強化していく方針を取っていく企業も数多く出てくる見込みです。

 

今回のコロナショックをきっかけに採用活動を縮小していく企業と、チャンスと捉え強化していく企業の二極化が進んでいくでしょう。

 

コロナショックは長期化を避けられない。転職活動の準備はしておいたほうがいい

あなたが働いている会社がコロナショックの影響で客足が遠のいたり、業績悪化に直面している場合、転職活動の準備はしておくべきです。

 

なぜならコロナショックからの経済回復の見通しはたっていないためです。

 

自分がいつ解雇になってもおかしくない状況であることを理解したうえで、動き出しましょう。

 

自分は大丈夫だという慢心はすぐに捨てて、万が一に備えて準備を進めておくべきです。

 

万が一に備えた転職準備のために

いつなにが起こるかわからないご時世。

常に万が一を想定した準備が必要です。

 

そのために以下2点をおススメします。

 

・履歴書・職務経歴書を日々更新する

・転職エージェントに登録しておく

 

履歴書・職務経歴書を日々更新する

絶対におススメします。

 

転職をしたことがある人ならわかるかもしれませんが、意外と履歴書・職務経歴書は作成しようと思うと時間がかかります。

 

特に職務経歴書においては、あなたがこれまでどのような組織でどのような仕事をしてきたのかを思い出して記載する必要があります。

 

本当に集中をすれば一日あれば完成しますが、なかなか難しいものです。日々変化があれば更新をしておくことで、スムーズに転職活動に入れますのでおススメです。

 

転職エージェントに登録しておく

ここがポイントです。

転職エージェントでは非公開求人を多数保有しています。

 

転職サイトでは掲載期間が決まっているため、得られる情報は期間限定となってしまいますので、あなたは常に転職サイトを見ておく必要があります。

 

転職エージェントに登録するとあなたの希望する条件面にあった会社の求人情報が届けば、キャリアアドバイザーが紹介をしてくれます。

 

あなたの希望する条件面と合致する企業の情報を即座にキャッチし、書類選考に進めることも可能なので登録しておいて損は一つもありません。

 

更にキャリアアドバイザーから履歴書・職務経歴書の添削も受けることができるので、書類作成のタイミングから力になってもらえます。

 

無料で活用できるサービスになりますので、まず不安を感じている状況であれば複数登録しておきましょう。

おすすめ記事

-転職

Copyright© しんぶろ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.