ブラック企業

【ブラック企業体験談】第2話:仕事を辞めた。就職先が決まらない。行きついた先は・・・

更新日:

アパレル企業の退職が決まり、希望にそわそわ時期

リーマンショックが起こり会社が混乱。彼女が妊娠。

もう転職しかないと考え退職を会社に伝達。1か月後に退職を人事部長に告げたあと、私は何故か退職に伴うやりきった感覚に陥っていました。意味わからないですよね。

退職をしたことがある人はわかると思いますが、最後までやりきろうと思う気持ちと相反して、もう自分は辞めることが決まっていると微妙に執着心や貢献したいという気持ちが薄れます。たまたま同タイミングで同じ店舗で退職予定者がいたため、休憩時間には辞めることについていつも話していたように思います。

そんな惰性生活に陥ったのですが、1か月なんてすぐに終わってしまいます。有給消化期間に突入すると同時に新居に引越しをします。本格的な転職活動は有給消化中になんとかしようと考えていました。新居にて転職活動の開始に燃えていました。

とうとうアパレル企業を退職。有給消化期間にて転職活動を開始します。よくある転職サイトに登録。履歴書や職務経歴書もセットで登録していく必要があるんですよね。追い込まれないとなかなか動けない性格が発動します。

『めんどくさいから行きたい会社が見つかったら作ろうかな~』という最悪の後回しにしてしましました。とにかく求人サイトを見つけては条件面を見て、あれがいいこれがいいなど吟味を始めます。店舗でずっとお客様を待つ経験から自分から外に出て、成果を出せる仕事がしたい、家族を養えるだけのお金が欲しいという理由で営業職を中心に探しました。

実際に求人は数多くありました。条件として多いのが、【営業・販売経験3年以上】【未経験者歓迎】の2パターンが中心だったことを覚えています。

アパレル企業で社会のことを何も知らない若輩者は知名度に弱いんですよね。当時ITバブルの中心だった社名を中心に応募をしていきます。

ここで後回しにしていた履歴書・職経歴書地獄にハマります。とにかく勉強をしてこなかった人間だったこともあり、まったく進まない。ちょっと机に向かうとすぐにタバコを吸いに行く、インターネットを見る、テレビを見ると最悪な循環から抜け出せずに、応募前段階で3週間程度かかってしまいました。バカですよね。後回しにせずにやっていればすぐに応募ができたのに。

結局初めての応募ができたのは退職して1か月後でした。本当の地獄はここからでした。

 

何とかなると思っていた転職活動。待ち受けていたものは・・・

履歴書と職務経歴書が完成し、応募を始めていきます。一気に8社くらいの応募をしました。当然本命のIT企業から知名度のある会社まで営業に応募をします。応募から数日経ち応募した会社から書類選考結果がきました。

【選考結果のご連絡】

先日ご応募いただいた企業の書類選考結果をお伝えさせていただきます。大変恐れいりますが今回はご期待に添えない結果となりました。

ご期待に添えない結果のオンパレードでした。何とかなるだろうと考えていた自分の浅はかさに気づき始めます。結局アパレル企業で販売員を2年程度しかしていない若輩者ですから当たり前ですよね。

まだまだ会社はあるとなんとか応募を続けますが、結果は変わりませんでした。

そんな中1社だけ書類選考を通過しました。皆さん一度は聞いたことが必ずある会社です。とうとうチャンスだと意気込んで、ここに賭ける!と嫁に豪語し他の応募を辞めました。

一社に集中すると言ってもできることなんて限られていてどんな質問がくるか?を予習することしかできないのに。

いざ面接です。当時ほとんど貯金もなかったので電車代すら厳しいと思うくらいで、嫁がペットボトルにお茶を入れて『頑張ってね!』と笑顔で送り出してくれたことを覚えています。

面接では想定通りの質問が来ました。若干汗をかきながらもなんとか用意した回答を続けました。自分の中では『いけるんじゃないか』の期待を持ちながら、二次面接の連絡を待ちました。

結果は不合格。

今だからわかりますが、数値で表せる実績も人に伝える力もなかったんですよね。このときにはもう退職して2か月経とうとしていました。もう焦りしかないですよね。転職をすれば地位やお金が増えるという幻想から知名度がある会社を中心に受けていたのですが、なりふり構っていられない状況になります。条件としては口コミがひどくない無名企業を中心にも応募を始めます。どこか下に見ていたんでしょう。そんな下に見ていた企業からも書類選考で落とされてしまいます。

もう絶望でした。

退職をして有給期間の給料も持たなくなり、家賃をどうすればいいんだ。と考えていました。貯金もほとんどなくお金が尽きてしまいそうなときに、嫁が『貯金あるから大丈夫だよ。頑張ってね。』と。

『終わっとる。もう死んだほうがいいわ。嫁に子供作って不幸にさせるって・・・』

このときに誓いました。

『どんなブラック企業でもいいから、3年以内にお金と役職を手に入れてステップアップしてやる。』

今まで避けていた営業未経験で口コミが悪いけど稼げることを打ち出している会社に絞り即応募しました。面接も3日後。中途半端に洒落っ気を出していた髪の毛を切りほぼスポーツ刈りに。髪の毛と一緒に変なプライドを捨てました。

 

ブラック企業の面接当日

6月後半で梅雨真っ只中。面接会場に入りました。面接官は30代中盤のさわやかな男性。7名程度での集団面接。他の応募者を見ると同年代もいれば50代後半の明らかにやばい人。とにかく自分を売り込んで絶対に入社してやる。体育会時代の元気にハキハキと大きな声で話しました。興奮していて何を話したかも覚えていません。ただ一つの最後の質問だけ覚えています。

『内定を出したら何%の確率で入社しますか?』

応募者は50%や80%と回答をしていく中、私は、

『150%です!!!』と答えました。

『わかりました。では、100%以上で答えた方は残ってください』

私ともう一名が残されました。面接官より

『内定です。いつからこれますか?』

鳥肌が立ちました。半分涙が出そうな状態になり早ければ早いほうがいいと答え、1週間後に入社が決まりました。

会社を出て一緒に内定通知を受けた人と番号交換をしました。私と相反してとても不安そうな顔をしており、『絶対この会社やばいよね』と言い残し離れました。

私は高ぶりを抑えられず嫁に、

『決まったよ!!来週から働ける!』と電話をし帰りました。

家に帰り二人でのお祝いをしました。

入社後に想像を超える壮絶な環境に身を置くとも知らずに。

アパレル企業を退職して2か月と3週間が経ったころでした。

 

第3話につづく


在宅勤務(テレワーク)

2020/8/1

在宅勤務(テレワーク)あるある50選!!

新型コロナウィルスの影響で在宅勤務(テレワーク)を導入する企業が増えてきました。   在宅勤務(テレワーク)のあるある50選をご紹介します! 在宅勤務(テレワーク)あるある ~メリット編~ 身だしなみにかける時間がなくなる 在宅勤務スタートのときはワクワクする気持ちとこれまでの出社する習慣から、初めは身だしなみをしっかりします。   徐々に在宅勤務に慣れてくると本当に気にしなくなっていきます。   特に以下内容は在宅勤務(テレワーク)あるあるで、時短効果抜群ですがその分失うも ...

ReadMore

ビジネス

2020/4/29

問題と課題の違いをわかりやすく解説します

こんにちは。SHINです。 今回はビジネスマンに向けた【問題】と【課題】の違いについて解説をしていきます。 ・聞き馴染みはあるが、実際に違いがわからない ・問題と課題という言葉の使い分けがわからずに困ってしまった。 ・上司に課題はなんだ?と聞かれて答えれなかった などの経験がある方が多いのではないでしょうか。   今回は具体例を用いてできる限り分かりやすく解説をしていきます。 問題と課題を間違えている人が多い。 問題:あるべき理想の姿と現状のギャップ課題:問題を解決するために、取り組むべき必要が ...

ReadMore

転職

2020/4/27

旦那(彼氏)がブラック企業に転職してしまったときに言ってはいけない言葉

こんにちは、SHINです。   今回は旦那さん(彼氏)がブラック企業に転職してしまった奥さん(彼女)に向けて、旦那さん(彼氏)の心境や言ってはいけないことを解説していきます。   あなたはこの気持ちに当てはまりますか? ・旦那(彼氏)がブラック企業に入ってからどう接していいかわからなくなった。 ・帰りが遅いし、体調面は大丈夫か不安。 ・正直辞めて(転職して)ほしいと思っている ・仕事ばかりでイライラする。   この記事を読んでいるあなたはこのような気持ちを持ったことはありませ ...

ReadMore

転職

2020/12/30

ブラック企業経験者は転職が有利になる理由【体験談あり】

こんにちは、SHINです。   今回はブラック企業経験者は転職が有利に働く理由を解説していきます。   私自身ブラック企業を3年半経験し、その後ホワイト企業への転職を成功した実体験も踏まえお伝えしていきます。 目次 ブラック企業経験者は転職が有利になる理由 これはダミーです これはダミーです [toc]   ブラック企業経験者は転職が有利になる理由 ブラック企業経験者は大きく二つの理由から転職は有利になります。   ストレス耐性が強い ここが一番の強みになります。以 ...

ReadMore

転職

2020/4/13

コロナショックは転職活動に影響があるのか?

こんにちは。SHINです。   今回はコロナショックによる転職活動に影響があるのかを解説していきます。   コロナショックは転職に影響があるのか 間違いなく影響はあります。   コロナウィルス拡大で業務を停止せざる得ない業種や国民の活動自粛に伴い集客が激減している業界があります。   厚生労働省によると解雇や非正規社員で雇止めにあった人が1,700名程度と4月7日時点で発表しており、今後も幅広い業種に休業要請されている見通しから、職を失う人が増えていく見込みとなって ...

ReadMore

おすすめ記事

-ブラック企業

Copyright© しんぶろ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.